女性スタッフによる「お財布に優しい」主婦目線での提案

NKX_5218

布団を干す必要のない家。
手間いらずの奥様思いの家。

輸入住宅にベランダがあまりないのはなぜでしょうか。ベランダはお布団や洗濯を干す為ですよね。
ところがミリオン・ベルの家はでは、洗濯は夜寝る前の干しておけば、朝にはジーパン以外は乾いています。室内は清潔ですから、ほこりのある室外に干したくなくなります。お仕事を持っているお忙しい方に、こんな便利なことはないですね。お布団も干さなくていいのです。夏場は一晩寝たらたくさん汗をかきますね。普通、それを干さなかったら気持ちが悪いでしょう。ところがミリオン・ベルの家は湿気があまりなくて、ホテルのベットと同じなのです。ですから、羽毛布団を三枚に折って足元に置き、枕をかけておくだけで、次の日の寝る時間までにはカラッとしているのです。また、ほこりがたまらないのも魅力の一つです。テレビボードやフローリングには通常であればほこりがたまります。一時間かけてお掃除しても次の日にはもうほこりがたまってしまします。そんな経験をしたことはありませんか。ミリオン・ベルの家は主婦に優しいお掃除いらずの家になります。

コストパフォーマンスに優れた輸入住宅を。
ミリオン・ベルの新たな試み

憧れの輸入住宅、坪60万や70万のものばかりではなくて、坪55万位からの家を建てようと一生懸命努力をしています。若い方向けに2000万位で35坪前後の家が具体化しております。そこに家具などを配置して、「ほら、こんなに素敵で快適なのよ」ということを示したいです。外構を含め35坪前後のI家が2500万くらいで可能になる。そうすると若い方々にも現実的な提案になりますね。ご予算はお客様それぞれ異なります。基本性能はみなさま同じですが、家の仕様は異なります。ご希望やご予算に合わせた家づくりを心掛けております。
打ち合わせに時間をかけることで、結果以上の家を仕上げていくのが同社のこだわりでもある。

長く住み続けたい家。
親から子へ子から孫へ受け継がれるいつまでも住み続けられるサスティナブル住宅

長く住み続けたい家。親から子へ子から孫へ受け継がれるいつまでも住み続けられるサスティナブル住宅思いを込めて立派な家を建てたら、その若いご夫婦のお子さんは家を壊さないですよ。
50年経っても色くらいは塗り替えるでしょうが、壊さない。ですから、お金をかけた意味があるし、価値がある本当の財産になります。素敵な家、快適な家に住んで日々が幸せじゃないですか。私も家はいくつか経験していますが、シンプルなものは、3、4年で飽きます。同じようなものが周囲にあふれていると、人間が飽きがくるんですね。でも伝統に裏付けられたものというのは、10年、20年住んでも飽きがこないもの。お洋服でも同じですよね、気に入った洋服は何年でも着れるけれど、安売りで買ったものは愛着をもたなくなりますよね。長く飽きが来ない家、そして長く住み続けたいと思える家をミリオン・ベルは提案して参りたいたいと考えております。