【つくば市H様邸】フレーム工事

おはようございます。

つくば市H様邸、足場が組まれ、フレーム工事が始まりました。

構造は2×4工法。

家の形を柱と梁、屋根で作り、柱の間を壁でふさいでいく在来工法(柱が家を支える構造)に対して、2×4工法は、最初から木製の壁と屋根で家の形を作ってしまう工法となります。(壁が家を支える構造。)

2×4は在来工法に比べ、耐震性が強く、気密性が高い、(隙間の無い家)、さらに施工が早いという特徴があります。いっきに屋根まで立ち上げるので雨に濡れる心配も少なくなりますね、今日は、一階外周部の壁を立ち上げていました。

どんなお家が完成するのでしょうか?

お楽しみに♪^_^